MENU

経営理念

地域に優しく

養豚業というと、汚い・臭い・重労働など、悪いイメージをもつ方が多いと思います。
犬や猫と同じ、生き物ですからうんちもおしっこもします。当然作業をしていれば汚れることもあります。豚はきれい好きで、とか、ごまかしたり嘘をつくのは嫌なので正直に言います。臭いもあります。

でも、当社は小中学校が近く、民家がたくさんある中に農場があるため、利益にはなりませんが、臭い対策は手を抜きません。新設中の農場には最新の設備を投じました。

大雪の日に地域の除雪作業をする、堆肥を使っていただくなど、ささやかですが、地域に還元できることは一生懸命させていただき、大事にしていきたいと考えています。

社員に優しく

現在、男性6名、女性5名で仕事をしています。

会社のために社員がいるのではなく、社員の生活を豊かなものにするために会社があると思っているので、会社の利益は最大限社員に還元します。
毎日汗をかいて働いてくれている社員には本当に感謝しています。社員旅行やレクリエーションなどはありませんが、社員のプライベートが充実することを願っています。
そしてそれが会社の利益につながると信じています。

豚に優しく

豚を育てているのに豚肉食べられるの?と聞かれることがあります。
私たちは、子供たちにも「命をいただいているのだから、感謝して食べるんだよ。」と話しています。

当社の豚たちは2017年、2019年と群馬県豚肉共励会で優秀賞をいただきました。
夏は暑く、冬は寒く、とても厳しい地域ですが、日々豚にとって快適な環境作りに配慮し、健康な豚を育てることに従事し、安心安全な豚肉を提供します。

PAGE TOP